アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「私のこと」のブログ記事

みんなの「私のこと」ブログ


5.「自己紹介」

2008/05/07 11:03
まず、私自身のことを話そう。

 病院の医療ソーシャルワーカー(MSW)に配置されていたが、そのうちにできた在宅介護支援センターへと配置転換された。そしてさらに介護保険が始まると、介護支援専門員(ケアマネ)として居宅介護に関わるようになってきた。

 現在、自宅では要介護3の母親を介護しながら、職場ではケアマネ業務で他者の介護相談に応じている。

 ちなみに、母親のケアマネは他にお願いしている。「医者が自分の家族のオペはしない」というのとは違うが、自分の母親のケアプランで色々悩んでいたら、他者の相談に乗っていられなくなるからだ。幸い良いケアマネに相談しているので、電話1本で即動いてくれる強力なサポート役である。(事業所も別)

 介護の問題は、要介護者、介護者だけが抱えているわけではない。各事業所が、まじめに取り組めば取り組むほど、制度の難点や、職員の資質や、家族間トラブルなど色々である。

 今後も、徒然なるままに、提案、嘆き、怒り、喜びなど書き連ねて行こうと思ってます。


 下記をクリックすると、関連ブログが見れます。 

にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 老い・老化へ にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1.はじめまして〜。

2008/04/09 15:52
家でも職場でも、介護に関わっていま〜す。
母親を介護して、もうかれこれ4年くらいになるかな〜。
母は78歳になります。

今年、6歳離れていた父親の年齢を追い越します。
母親は介護状態になるほんの2ヶ月前まで、働いていました。

人間ってあっという間に、環境が変わってしまう弱い生き物ですね。
でも、その環境の中で、しっかりと生きてく強い生き物でもあります。

私は、夜は介護ですが、昼はケアマネをしています。
でも、母のケアマネは、他所にお願いしています。
自分の担当している家族達より、自分の母親を優先しては
公平性に欠けるし、
自分のことだけ考えていては、仕事はできません。

私は個人的には、介護家族であり、
公的には、介護家族の相談に応じるケアマネです。

両方の立場を経験して、見えてくることもあります。

介護生活を通して、感じたことや考えていることなど、
これから綴っていこうと考えています。

介護に不安を感じている方や、
介護を職にしている方の
応援歌のつもりで。

どうぞよろしく。


↓クリックしてもらえると嬉しいです。(ランキング用)
にほんブログ村 介護ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「私のこと」ブログ

介護とケアマネの狭間で! 私のことのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる